お問合せ
在庫情報注文販売買取依頼整備・鈑金部品販売会社案内トップページ



 設備


塗料説明
当社では、長年の経験からドイツ製塗料スタンドックス(全世界の自動車メーカーの全カラーをカバーしヨーロッパNO.1の自動車塗料)を採用しております。他の塗料と比べてガラスをコーティングしたかのような美しいトップコート(塗装)、耐久性に優れており、ツヤ引けや色あせの心配が無い為、プロの中では誰もがその質の高さを認めています。スタンドックスを採用している工場は多いですが、使いこなせず看板塗料として設置のみで実際には使用していないなどとよく耳にします。とても取り扱いの難しいと言われている塗料ですが、当社では、完璧な仕上がりと耐久性を重視し、スタンドックスの取り扱いを専門とするペインターにより、全車サフェーサからトップコートまで100%スタンドックスを使用しております。

塗装ブース
当社ではスタンドックス2Kシステムを採用しており2対1の割合の塗料配合を全車にしております。(塗料又はクリア100%に対して:硬化剤が50%の割合)スタンドックス2Kシステムの特徴で、より『耐久性』・より『美しい仕上がり』を得るために硬化剤の量が主剤に対し50%の割合と多く、速乾しにくく簡易ブースでは成しえない為、イタリア製上下圧送ピット式熱強制乾燥型ペイントブース(ベントゥーノ)を完備し、塗装中の空気中に舞う埃が入らないのはもちろんの事、塗料・下地処理・パネル素材・気圧・湿度など状況に応じ様々なテストで得た豊富なデータを基に約60℃〜70℃で1時間程度ベントゥーノ内にて熱を入れる事により粒子が結合し、新車の様な仕上がりが得られます。
コンピューターカラーシステム
スタンドックス コンピューターカラーシステム『ユニバース』を採用しており各自動車メーカーの塗料配合データー約12万色のデータベースを検索できるシステムで、当社では徹底してデータに忠実に塗料配合を行っており最終段階では現車の塗装の経過年数などにより調合していきますが基本はデータに忠実でなければ光角などにより色の変化が起こり色違いに見えたりすりケースなどが良く有りますが『プロは決して勘には頼りません!』スタンドックス カラーボックスはデーターからカラーナンバーを検索後、実際に目で確認できる物で基本中の基本ですがとても大切な色見本で、プロは配合データで色の予測がつきますが再度確認の意味でカラーボックスで間違いないことを徹底して確認しております。 お客様が色替オールペイントなどの希望やカスタムペイントの場合などのカウン セリング時に参考にしていただける色見本です。







| 在庫情報 || 買取依頼 || 注文販売 || 整備・板金 || 部品販売 |
| 会社案内 || ブログ || アメ車情報メルマガ |
Copyright (C) Trusty Corporation. All Rights Reserved
トラスティー
〒190-1202
東京都西多摩郡瑞穂町駒形富士山394-1
Phone:042-557-5586
Fax::042-557-5662